悩める東大生の休学タビ記録

就活に悩んだ東大生が、やりたいことをみつけ、休学し旅をする。そんな旅の記録。

【ヨーロッパ縦断⑫5/11-5/15】クロアチア

12カ国目はクロアチア

途中でスロヴェニアを11カ国目にカウントしました。

スロヴェニア全然観光してないんですけど、ちょっと大変だったんでカウントしてやることにしました(笑)

f:id:frogma:20180616155459j:image

 

前の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com

             

 

待望のクロアチアです。

魔女の宅急便の舞台といわれる「ドゥブロヴニクが有名ですね。

僕が見つけたとっておきの写真スポット教えちゃいます!

 

ただ、ドゥブロヴニクだけじゃなくて、今回は

  1. プリトヴィツェ湖群国立公園
  2. スプリット
  3. ドゥブロヴニク

の3本だてです!

あと、前半は結構トラブった話(笑)

 

 

 

■深夜のスロヴェニアに降ろされる

FlixBusはこれで最後です。そのあとの交通手段に関してはまたそのうち。

22:40発の7:40クロアチア首都ザグレブ着、で31€。

 

なんですが、このチケットまさかの乗り換えがあって。

深夜の2:35に一人だけスロヴェニア首都リュブリャーナに下ろされました。

次のバスが来るのは5:15。

f:id:frogma:20180616153908j:image

 

しかもバスターミナルの建物閉まってるし。

f:id:frogma:20180616153939j:image

マックとかも閉まってる。

トイレすら見つけるの困難。しかも結構寒い。

 

3時間弱待ってるのもしんどかったんで、深夜気を付けながらも町歩きしました。

だから全然観光できたわけではないんですが、深夜の3時間よく耐えたってことで、行った国の数にカウントしてます(笑)

f:id:frogma:20180616154041j:image
f:id:frogma:20180616154034j:image
f:id:frogma:20180616154029j:image
f:id:frogma:20180616154012j:image
f:id:frogma:20180616154044j:image
f:id:frogma:20180616154025j:image
f:id:frogma:20180616154021j:image

 

降ろされた場所から少し先に鉄道駅があって、そこも建物は閉まってるんですけど、その前の地べたに何人かバス待ちらしき人が座っていたので、一緒になって地べたに座ってひたすら待ちました。

f:id:frogma:20180616154152j:image

 

カジノ近くに24時間やってたファストフード店でBurekっていうモチモチのパイ生地にチーズ挟んだやつ買ったりしながら。

f:id:frogma:20180616154224j:image

f:id:frogma:20180616154238j:image

 

なぜか心穏やかでしたね。

旅出るようになってから、不測の事態を受け入れる力が身に付きました。

 

 

普通に確認したら全然不測の事態でもなんでもないんですけどね。

みなさん気を付けてくださいね(笑)

 

 

■初の陸路国境越え!

クロアチアからはシェンゲン協定加盟国と違い隣の県に行く感覚では国境を渡れません!!

でも日本のパスポートはVISA(事前許可)無しで行けるのでそんなに手間取ることもありません。

 

つい先日、日本のパスポートがVISA無しで入国できる国数が世界で一番多いパスポートになったみたいですね。180ちょっとだったと思います。もうほぼ全ての国じゃん。

 

 

陸路国境越えは、出国する国の出国審査を終えて、数十メートルどっちの国かわからない空間を通って、入国する国の入国審査をします。

出入国審査はちょうど高速道路の料金所みたいな感じです。

 

バスで国境を越える場合の審査は大体次の選択肢のどれかって感じ

  • 乗客全員一回降ろされて審査官にパスポートを見せ、スタンプをもらう。
  • バスの車掌さんが全員分のパスポートを集め、代理でまとめてもらう。

2つめのパターン、それでいいの??って感じですよね。

空港の審査しかしたことないと、陸路ってザルだなあ…って思っちゃいます。

 

これらに加えて、バスの預け荷物を全部出させられて、審査官が回ってきて荷物検査をするところもあります。ギリシャシェンゲン協定加盟国なので流石に荷物検査ありました。ただ検査も結構ザルでしたけどね。。。

 

 

■スタンプ押されなかった!!

パスポートに押される出入国スタンプあるじゃないですか。

あれって丁寧にみれば自分がどこの国にいるかってわかるようになってるんですよね。

 

でも、ユーゴスラビアの国って結構適当みたいで。

人と場合によってスタンプが押されるか押されないかマチマチなんですね。

 

スタンプ無いと入国の時にトラブる(入国の証明がないので不法入国等が疑われるから)っていうのもあるみたいなんで、頼めるときは「押して!」って頼みましょう。

ただ、バスの運転手が代理でパスポート提出の場合などは、審査終わった後に車内でパスポート返却が行われるなど手遅れパターンもあります。

 

結論から言うとこのあたりはスタンプなくても大抵大丈夫なので、あんまり気に病みすぎないようにしましょう。

スタンプ押さなかった審査官が悪いしね。

 

なぜこんなことを言うかと言うと、クロアチアで会った日本人みんなスタンプ押されてるのに、僕だけクロアチアの入国スタンプ押されなくて、出国できるかめっちゃくちゃ不安になって気が気じゃない時間があったからです(笑)

 

〇僕のスタンプ歴

ヨーロッパ縦断のスタンプ歴です。

出国なくて入国はあったりとか、入国あって出国なかったりとか。

しかも途中レンタカーで国境越えとかトリッキーなことしてるのに大丈夫でした。

ちなみに結構旅先で会った人はことごとくスタンプ持ってたので、僕だけかもしれないですね。。。

ちなみにアルバニアはスタンプ自体存在しないって審査官に言われました。

 

〇…スタンプあり

✖…スタンプなし(押されなかった)

 

フィンランド入国

スロヴェニア出国

クロアチア入国

クロアチア出国

ボスニア・ヘルツェゴビナ入国

ボスニア・ヘルツェゴビナ出国

クロアチア入国

クロアチア出国(ここレンタカー)

モンテネグロ入国(ここレンタカー)

モンテネグロ出国

アルバニア入国

アルバニア出国

ギリシャ入国

 

ね?めちゃくちゃでしょ?笑

てかパスポートにたくさんスタンプあるバックパッカーになりたかった…笑笑

 

 

                     

1. プリトヴィツェ湖群国立公園

 

時間がなかったんで、ザグレブはスキップしていざプリトヴィツェへ!

カルスト地形とエメラルドグリーンの湖と滝が合わさった絶景スポットなんです。

これはぜひ行ってください!!まじキレイ!!

 

f:id:frogma:20180616154322j:image
f:id:frogma:20180616154326j:image
f:id:frogma:20180616154311j:image
f:id:frogma:20180616154318j:image
f:id:frogma:20180616154331j:image

f:id:frogma:20180616154441j:image
f:id:frogma:20180616154449j:image
f:id:frogma:20180616154453j:image
f:id:frogma:20180616154446j:image
f:id:frogma:20180616154504j:image
f:id:frogma:20180616154457j:image
f:id:frogma:20180616154430j:image
f:id:frogma:20180616154434j:image
f:id:frogma:20180616154500j:image

 

 

入場料は以下の通り。

f:id:frogma:20180616154535j:image

入場料ってすぐ変動するから当てになんないんですけどね…

学割でこれまた2000円くらいですかね。

 

少なくともエントランス1では無料で荷物預けられますよ。

 

ザグレブからプリトヴィツェ

ザグレブの降りたバスターミナルの2階のチケットカウンターで「プリトヴィツェ!」っていえば買えます。

f:id:frogma:20180616154619j:image
f:id:frogma:20180616154616j:image

105kn+荷物あずけ10knで、だいたい2000円くらい。所要2時30分弱。

 

 

〇絶景スポット

f:id:frogma:20180616154322j:image

このよく見る写真が撮れるアングルのスポットは下湖群の大滝ヴェリキスラップ脇の階段から上る…はずだったんですけど、オフシーズンだからか雨だからか閉鎖されてました…。

 

ただ水上バス停P3手前から迂回するルートがあると聞いていたので、

え??これ?????みたいな道をダッシュしていきました。

 

公園のエントランスは2カ所あるんですが両方とも湖の西側にあって。

実は東側はエントランスなんてなくて、普通に道路から直で入れちゃうんですよね。

観光客は東側に行く術なんてないんですけど。

何が言いたいかって言うと、P3から迂回していくルートはもはや公園の外で、普通の車道でしたってこと。

 

僕みたいに意地でもそのスポットに行きたい人は、P3の少し手前から、少し上り気味にヴェリキスラップへ引き返す方向に伸びる車道をひたすら歩いてください。20分以上はかかったと思います。

そのうち右手の林に遊歩道が見えてきたりしますので、その遊歩道に入って沿って歩けばきっと見つかります。

 

ちなみにもはや公園の外なので一般の人にもチラホラ会いましたが、だれもそのスポットについて知りませんでした。。。

 

まあそのおかげで完全に景色独り占めでしたけどね。

 

 

                      

 

2. スプリット

 

プリトヴィツェからドゥブロヴニクの間にスプリットっていう町があります。

古代ローマの皇帝の宮殿跡が残っているのですが、リゾート地としても発展していて、その絶妙な混ざり具合が超おもしろかったです。

f:id:frogma:20180616154728j:image
f:id:frogma:20180616154739j:image
f:id:frogma:20180616154736j:image
f:id:frogma:20180616154732j:image

f:id:frogma:20180616154839j:image
f:id:frogma:20180616154844j:image
f:id:frogma:20180616154848j:image
f:id:frogma:20180616154852j:image
f:id:frogma:20180616154857j:image
f:id:frogma:20180616154833j:image
f:id:frogma:20180616154902j:image

 

 

確かに小さい街(といってもバルカン半島アドリア海沿いの港では一番大きいのかな)で、某ガイドブック中欧編にも見開き1ページ分くらいしか載ってないし、当初はドゥブロヴニクまでの経由地点として考えていたので1泊しかしませんでしたが、なかなかいいところでした。

 

し・か・も、プリトヴィツェからスプリットまで向かうバスの車窓絶景です。

シーン景観をしゃしんに収めるのは限界があるなあ。

f:id:frogma:20180616154936j:image
f:id:frogma:20180616154942j:image

カルストや岩肌の出た山々と、時折垣間見えるアドリア海

この景色がこの旅一番の感動ものだったかもしれない。

 

プリトヴィツェからスプリット

ザグレブでもバスチケットを事前に買えますが、一番遅いのが確か14:00とか言われてそれじゃ公園みてる時間ないと思ったので、ネットで調べたところGet by Busっていうクロアチアのバス会社のアプリがあって。

 

それで取ったら174knで15:15発、所要4時間30分でした。

 

〇スプリットのバスターミナル

ドゥブロヴニク行きのバスはここの窓口で買いました。

f:id:frogma:20180616155026j:image

ドゥブロヴニク行きの時刻表↓
f:id:frogma:20180616155030j:image

 

 

 

                      

 

3. ドゥブロヴニク

 

お待ちかね!魔女の宅急便の舞台のドゥブロヴニク!!

一回は行ってみたいっていう人も多いんじゃないでしょうか!

逆に語ることもないですね。

写真貼ります。

f:id:frogma:20180616155110j:image

f:id:frogma:20180616155301j:image
f:id:frogma:20180616155327j:image
f:id:frogma:20180616155332j:image
f:id:frogma:20180616155309j:image
f:id:frogma:20180616155336j:image
f:id:frogma:20180616155257j:image
f:id:frogma:20180616155319j:image
f:id:frogma:20180616155305j:image
f:id:frogma:20180616155420j:image

 

ドゥブロヴニクのバスターミナル

スプリットから片道128kn。バスターミナルはクレカ使えませんでした。

 所要は確か4時間くらい。

 

 

 ザグレブから直通のバスもありますけど、それだと8時間30分もかかるし、プリトヴィツェとかスプリット行かないのもったいない!!

 

バスターミナルから車道に出るとローカルのバス停があります。

旧市街のバス停名前はPile(ピレ)です。旧市街まで実は結構遠いんです。

 

〇絶景スポット

f:id:frogma:20180616155301j:image

このアングルの写真よく見ますよね。

でもネットで調べてもあんまりピンポイントでココ!って出てこなかったんですよね。

あと、なかなか納得いかないアングルだったりして。

 

だから僕が見つけたスポットこっそりおしえちゃいますね。

ただ結構地元の人住んでるエリアなので、あくまでこっそり楽しんでください! 

f:id:frogma:20180616155635j:image

↑これのもう少し先くらい。

 

 

〇The City Place Guesthouth

 なんと旧市街の中にもゲストハウスあるんですねー。

www.booking.com

 

 

               

 

■出費

生活費 258.72kn

観光費 150kn

交通費(都市間バスは除く) 12kn

宿泊費4泊 58.14€(内スプリット1泊11.4€)

                  

 合計420.72kn, 58.14€

1kn(クーナ)は大体18円くらいだから1泊あたり4000円くらいかな。

思ったより高かった。

 

 

■あとがき

実はスプリットで日本人とシンガポール人で旅している大人と出会いまして、「一緒にレンタカーでドゥブロヴニクからモンテネグロのコトルまで行かないかー?」って。

もう願ったりかなったり(笑)

 

あと天気悪くて断念したドゥブロヴニク離島のロクルム島のヌーディストビーチ行きたかった。。。

 

 次はモンテネグロ】のコトル!

 

 

            

次の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com