悩める東大生の休学タビ記録

人生に悩んだ東大生が、休学して世界中を旅した経験を綴ったエッセイブログ。

考え事

番外編エッセイ「コンビニ」

番外編エッセイ「夏空の記憶」

夏という季節はどうしてこうも郷愁を誘うのだろう。 どこまでも続くような空の向こう側から 夏休みの記憶が降ってくるからだろうか。 あ、そうか。去年の夏は日本にいなかったのか。 空を見上げる。 同じように空を見上げていた去年の自分が蘇る。 僕はカン…

休学を終え日常に帰ったぼくが、今想うこと。

休学が終わって、早3ヶ月が経とうとしています。

遠回りの意義

2018年が終わりに近づいた、この一年の振り返りのタイミングで、ここまでの休学旅ライフで思ったことも少しだけまとめます。

「宗教・軸・正義・価値観」クアラルンプール|東南アジア旅エッセイ⑭

僕はおばちゃんから説明を聞いている間、そのおばちゃんの柔和な笑顔に惹きつけられていた。そこには僕と違う価値観があるのかもしれないけれど、その価値観はこのおばちゃんにこれだけの笑顔をもたらしている。

「狭隘で絶望的な檻の中に灯った小さな光」|東南アジア旅エッセイ⑧

生きるということは、罪深いエゴを背負って立つということだった。死ぬということは、罪から解放される代わりに、自分のエゴも全て強制的に諦めなければならないということだった。僕は彼ら彼女らが僕のことをいつまでも忘れないでいてくれることを願い、彼…

外から見たタビイク

『タビイク』って知ってますか? 「ひとり旅ってどうしたらいいの?」なんて思ってる人必見です。

【クアラルンプールとソクラテス】

「もう海外は日本のことなんて相手にしてないよ」 僕は今マレーシアのクアラルンプールに来ている。 林立する高層ビル群。 便利でキレイな公共交通機関。 大規模なショッピングモール。 そして人は当たり前のように英語を話す。