悩める東大生の休学タビ記録

就活に悩んだ東大生が、やりたいことをみつけ、休学し旅をする。そんな旅の記録。

【ヨーロッパ縦断⑩5/4-5/7】ハンガリー

9カ国目。「ドナウの真珠」と呼ばれるハンガリー】のブダペスト

ブダペストの日本人宿に来たかった!!

f:id:frogma:20180615212952j:image

 前の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com

          

 

 

 

ブダペストどうしても来たかったんですよね。

夜景が美しいことで有名なんです。

あと、温泉と日本人宿!!

 

 

■ウィーンからブダペスト

所要3時間9€

〇Budapest Nepliget

 f:id:frogma:20180615213118j:image

 

ちょっと中心地から離れているので、バスかメトロで中心地まで行きましょう。

歩いて宿まで来てた強者の人もいましたけど。

 

■アンダンテホステル

今回の宿情報はおまけじゃないんです。

むしろメインコンテンツ。

 

世界にはときどき、日本人が管理し、日本人だけが泊る宿があるんです。

それが日本人宿

(多分法律的には他の国の人も泊れるんでしょうけど、そもそもBooking.comとかに載ってなくて直接予約しなきゃいけないんで、実質日本人しか泊れないってことになってるんでしょうね。わかんないけど。)

 

僕がバックパッカーを始めるきっかけになった宿はフランスのパリにある日本人宿でした。過去記事↓

spinningtop.hatenablog.com

 

どの国にもあるっていう代物じゃないんですけど、このハンガリーの宿はパリで聞いていて知っていました。

アンダンテホステルといいます。

Andante Hostel | アンダンテホステル • ブダペスト

f:id:frogma:20180615213350j:image

ハンガリー来たら是非泊ってください。

ほんと最高ですよ。

 

ハンガリーのみどころ

◯夜景(くさり橋など)

いやもう夜景は撮りまくりましたよ。

f:id:frogma:20180615213516j:image
f:id:frogma:20180615213543j:image
f:id:frogma:20180615213534j:image
f:id:frogma:20180615213547j:image
f:id:frogma:20180615213538j:image
f:id:frogma:20180615213512j:image
f:id:frogma:20180615213525j:image
f:id:frogma:20180615213531j:imagef:id:frogma:20180615213520j:image

ただ、上からのアングルで写真撮ろうとして、ゲッレールトの丘とか王宮行く途中とか夜はすごく暗いので行く人本当に気をつけてください!!!

 

◯王宮と漁夫の砦


f:id:frogma:20180615214113j:image
f:id:frogma:20180615214057j:image
f:id:frogma:20180615214105j:image
f:id:frogma:20180615214050j:imagef:id:frogma:20180615214054j:image
f:id:frogma:20180615214109j:image

 

◯世界一美しい国会議事堂

んー夜景真正面から撮ればよかった。

f:id:frogma:20180615214209j:image
f:id:frogma:20180615214213j:image
f:id:frogma:20180615214216j:image
f:id:frogma:20180615214206j:image

 

◯世界一美しいマクドナルド

半分ネタだよね。

f:id:frogma:20180615214255j:imagef:id:frogma:20180615214259j:image
f:id:frogma:20180615214252j:image

 

■セーチェニ温泉

日本ってほんと温泉に恵まれてて海外で温泉行くっていうイメージないかもしれないですね。

そもそも海外で温泉ってあんまり聞かないし。

でもブダペストには温泉たくさんあるんです。

 

僕が行ったセーチェニ温泉は温泉というより温水プールです。

水着はレンタルしました!(2000Ft)

…ただ古着屋で水着買ったほうが安かった。。。

 

でも風呂チェスっていう、プールに入りながらおじさん達がチェスしてる風景が見られます。

さすがに水着をアップで写真に撮影するのははばかられたので、ググってみてくださいね。

f:id:frogma:20180615214345j:image
f:id:frogma:20180615214349j:image

 

 もし長旅に疲れて熱いお風呂に入りたいなら、オスマントルコ時代の雰囲気が感じられるルダシュ温泉キラーイ温泉の方がいいかもしれないですけどね。

セーチェニ高いし。

 

■ペトフィ蚤の市閉鎖してた!

日曜日にセーチェニ温泉に隣接する公園に蚤の市(骨董市)が出るって聞いて行ったんですけど、結構前に閉鎖したみたいです。。。

行ったはいいものの、何もなかった(笑)

 

ブダペストには毎日やってる中欧最大規模のエチェリっていう蚤の市もあるんで、興味ある方はそちらにぜひ行かれては?

ネットの拾い物の記事貼っときますねー。

www.travel.co.jp

なんだか今回自分が行っていないところばかり紹介している気がするぞ笑

 

 

世界遺産の地下鉄

腐っても土木工学専攻の大学院生なんでね。

こういうの好きですよ。

自主ゼミで鉄道史を勉強して発表したこともある。(どうでもいい)

 

ブダペスト地下鉄の1号線は世界遺産に登録されているんです!

動く世界遺産

なんか音が独特。

f:id:frogma:20180615214511j:image

 

バスターミナルから3番線に乗ったときは、すごいキレイなメトロだなーって思ってたんですけど、1号線はすごいレトロな感じがしました。メトロだけにね。

 

 

 

■メトロ止まってやばかった!!

あ、ここストーリー形式なんで、単に旅情報ほしい人は飛ばしてください。

 

ブダペストから出てヴェネツィアに向かう最終日。

それなりに余裕を持って宿を出たつもりだったんですけど。

 

まず、メトロ1号線の券売機の硬貨投入口が壊れてて、

なかなか切符が買えず。(クレカで買った)

 

その後3番線に乗り換えようとしたその時。

…え!?閉鎖してる!?!?

 

ヨーロッパって航空会社とか鉄道会社とかバス会社とか結構ストライキしたりするんですよね。。。

 

とりあえず急いで改札から出た僕。

迫る夜行バスの時間。

近くの人に「路線バスとかでバスターミナルまで行けない?」って聞くも、「地元じゃないからわかんないんだ、ごめん」って。やばい!!!!

 

メトロの駅から地上に出ると、近くにバス停があって、ちょうどバスが来た。

どこ行きかもわからないけれど、とりあえずそのバスまで走って、運転手に「バスターミナル行く!?」って聞くと「おお、行くぞ、乗れよ!」って言われる。

「実はメトロが止まってて急いで出てきたからバスのチケット買ってないんだけど…」というと、まあいいだろうっていう顔して乗っけてくれる運転手。優しい。

 

実はバスも地下鉄も共通のチケットなんですけど、地下鉄からバスに乗り換えるときにはトランスファーっていうタイプのチケットが必要だったんです。ただ当然だけどバスターミナルまでのメトロのチケットは持ってたから大目に見てくれたみたい。

 

隣の席のイケイケ系ビジネスマンが降りるときに、「あと2つ先のバス停で降りな」って英語で教えてくれる。優しい!!!

 

2つ先のバス停付近に近づくと、これまた近くのおばあちゃん(英語喋れない)が、身振り手振りで「その降車ボタンを押すのよ」って教えてくれる。優しい!!!!!!

 

それでなんかトラブルに見舞われたわりには、バスの出発時刻の15分前にはちゃんとバスターミナルに着きました。

ハンガリー人優しすぎかよ。

…おしまい。

f:id:frogma:20180615214607j:image

 

 

■レストランや食べ物など

ハンガリーは紹介したい食べ物や、レストランが多いのでまとめちゃいますー。

見出しの名前レストラン名だったり料理名だったりしますが許してちょ。

 

◯Frici papa

f:id:frogma:20180615214647j:image

宿近くにあるレストランですが、500円くらいでハンガリー料理のビーフシチューパプリカチキンを大量のパンと一緒に食べられます。

f:id:frogma:20180615214723j:image
f:id:frogma:20180615214727j:image

 

ハンガリー料理美味しいし、物価は安いし最高です。

 

 

 

 

 

◯廃墟バー「シンプラ・ケルト

まあもうバーていうかクラブでしたけど笑

廃墟をリノベーションして作ってある内装はかなりイケてました。

日本のクラブみたいに入場料とか取られないので、行くだけ行くのもアリだと思います。

 

f:id:frogma:20180615214835j:image
f:id:frogma:20180615214843j:image
f:id:frogma:20180615214828j:image
f:id:frogma:20180615214823j:image
f:id:frogma:20180615214839j:image
f:id:frogma:20180615214832j:image

 

 

欧米人…ってくくると怒られるかもしれないですけど、

クラブ好きな人多いイメージあります。

 

 

◯トカイワイン

ハンガリーで有名な白ワインです。

f:id:frogma:20180615214919j:image

めちゃくちゃ甘くて個人的には大好きでした。

高いのだと、「プット」と呼ばれる指標がついて、その数字が大きいほど甘いそうです。

安いやつだとプットとかは書いてないんですけど、なんとボトルで200円とかからあります!!

しかもこれですらかなり美味しい!!

 

◯マンガリッツァ豚

僕この豚食べれなかったんですよーーーー。

スーパーとかに売ってなくて。

ハンガリーの食べる国宝っていう豚ですので、機会あればぜひ!

 

◯人生が変わる?アイスクリーム

宿の管理人さんに教えてもらったアイスクリーム屋さん、「fragola」。

以前連れてきた人の感想が「人生変わる味ですね」だったとか(笑)

このお店皆さんに教えたの秘密ですよ?笑

 

f:id:frogma:20180615215016j:image
f:id:frogma:20180615215013j:image

 

まー人生はなかなか変わりませんけど(笑)

でもかなり美味しかったのでお勧めです!

Non Sugarって書いてあるアイスクリームすら甘い。美味い。

 

 

■出費

食費 10710

宿泊費3泊 10360Ft

交通費 700Ft

観光費 7700Ft

      

合計29470Ft

1泊あたり約10000Ft、1Ftが大体0.4円ちょっとなので4000円ちょっとかな。

 

プールの水着レンタルのデポジットをクレカで払ったのに現金で返されたりして、後半余った現金を無理に消費したから少し高くついちゃったな―。

あとセーチェニが高い。

 

■あとがき

全然書かなかったんですけど、もうもはや見どころとかどうでもいいんです。笑

日本人宿での出会いが面白すぎて。

GWだから大学生とか泊ってるかなーって思ってましたけど、学生はオランダの大学に留学中の子だけで、あとはみんな色々な人生を送ってました。

 

 

みんな旅が共通の趣味だから話も面白いし、日本じゃなかなか会わない人生の持ち主ばっかりなんで、「どんなことしてるんですか?」って質問の答えが大体面白い。

毎晩飲み会して、毎晩旅の話です。本当に最高。

南米行きたくなっちゃった。

あ、このときにギリシャ行くならメテオラは行きなよ!」って言われて行く事にしました。その話はわりと最終回近くで。

いつか再会したいなあ。

 

 

あ、あと個人的に衝撃だったのが立ちんぼに遭遇したこと!

夜みんなで町を歩いてたらお姉さんが "Do you wanna S〇X?" って。

めっちゃ興奮しました。

あ、ブログの記事か本の中でしか聞いたことなかった事に、現実で遭遇した興奮ですよ、もちろん。

いやこれはまじで。

 

次は【イタリア】のヴェネツィア!!!!!!

 

            

 次の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com