悩める東大生の休学タビ記録

就活に悩んだ東大生が、やりたいことをみつけ、休学し旅をする。そんな旅の記録。

【ヨーロッパ縦断⑮5/18-5/23】ギリシャ

ヨーロッパ縦断遂にギリシャでゴール!

f:id:frogma:20180622172543j:image

 

前の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com

 

ギリシャ

  1. メテオラ
  2. アテネ

の2本立て!

アテネパルテノン神殿がヨーロッパ縦断のゴールです!

 

 

 

1.メテオラ

 

巨大な奇岩群の上に建設された修道院、メテオラ。

ブダペストの日本人宿で、ギリシャ行くなら「メテオラ」は行きな!といわれて組み込んだメテオラです。

岩の上にこもって修行するために建てられたらしい修道院群は確かに圧倒的でした。

 

修道院

f:id:frogma:20180622172812j:image
f:id:frogma:20180622172758j:image
f:id:frogma:20180622172748j:image
f:id:frogma:20180622172821j:image
f:id:frogma:20180622172752j:image
f:id:frogma:20180622172802j:image
f:id:frogma:20180622172806j:image
f:id:frogma:20180622172817j:image

 

中には2つしか入ってないけどこんな感じ。

写真ごっちゃになってるかも。

f:id:frogma:20180622172935j:image
f:id:frogma:20180622172959j:image
f:id:frogma:20180622172940j:image
f:id:frogma:20180622172954j:image
f:id:frogma:20180622172950j:image
f:id:frogma:20180622173004j:image

修道院群までのバスはいくつかバス停があるけど、一つは中心部ツーリストインフォメーション前のこの辺。

f:id:frogma:20180622174034j:image

 

■麓の町「カランバカ」

メテオラ観光の基点になるのは麓の町「カランバカ」です。

f:id:frogma:20180622173115j:image
f:id:frogma:20180622173111j:image

 

バスは駅の前で降ろされます。

小さい町なので地図を出す必要もないくらいです。

アルバニアのジロカストラからカランバカまでの行き方は前回記事の最後の方を参考にしてください!

spinningtop.hatenablog.com

 

メテオラの修道院は、ざっくり言うと左に4つ右に2つっていう感じで固まっていたので、到着日に登山的な散歩(これもなかなかきつい)がてら右の2つへ行って、カランバカに一泊し、翌日は麓から上までの片道バス(1.8€)を利用して左の4つに行きました。

 

〇ホスト エル グレコ

1泊13€でした。

ギリシャ入ってから物価が上がりました。

カランバカ自体はすごく小さいのであんまり立地のハズレとかは無いかもしれませんが、ロケーションも良かったです。

www.booking.com

 

 

 

■メテオラからアテネまで

f:id:frogma:20180622173259j:image

メテオラからアテネまではバスより電車の方が安いみたいです。

24歳以下は割引が効いて13.7€でした。

電車の外観は落書きだらけですが、中はとてもキレイで、ハリーポッターの9と3/4番線みたいな構造になってます(伝われ)。

f:id:frogma:20180622173233j:image
f:id:frogma:20180622173229j:image

 

食堂車もあって、普通に席に座ってるより広々していたので、トーストとビールを食べながらゆっくり過ごしました。

f:id:frogma:20180622173328j:image
f:id:frogma:20180622173324j:image

 

 

 

 

 

2.アテネ

 

ついにアテネ到着です。

 

アテネ

アテネ駅からシンタグマ広場やアクロポリスまでは少し遠いので注意です。

午後の電車は夜につくと思いますが、駅周辺はあまり治安も良くないみたいなので注意してください。

実際アテネの町は少し外れると想像(僕のギリシャのイメージはパルテノンとサントリーニ)よりかなり汚い印象を受けました。

 

Booking.comで評判の良かった宿は空室が無くて、着いた日は寝るだけだと思ったのもあって1泊目はあまり治安のよくないエリア(後から知った)の宿に泊まったのですが、過去ワーストでした。

ちょっと物価高いけど、やっぱり評価8以上のホステルに泊った方が安心です。

 

 

アテネ観光

実はヨーロッパ縦断ゴールということであんまり意欲的には観光しませんでした。

サントリーニとかミコノスとか島にも行ってみたかったけど、お金も時間もなかったし、将来新婚旅行とかで行く事を期待して(笑)

 

アゴ

f:id:frogma:20180622173523j:image
f:id:frogma:20180622173539j:image

 

風の宮殿?
f:id:frogma:20180622173535j:image

 

ゼウス神殿
f:id:frogma:20180622173530j:image

 

アクロポリス!!

ここで一応ゴール!!
f:id:frogma:20180622173549j:imagef:id:frogma:20180622173556j:image

 

名前忘れた…
f:id:frogma:20180622173518j:image

 

 

主要7スポットの入場券がまとまったものが学割50%オフでも15€。

本来は30€ですね。激高い。。。

アクロポリスアゴラ、ゼウス神殿以外は結構外から丸見えですけど、これらを個別で買うのと同じくらいかな。

食費も高かったので、ほぼほぼ2€のギロスばっかり食べてました。。。

 

 

■Pnyxとリカヴィトスの丘

アテネには2つの丘があります。

2つともに良さがあります。

〇Pnyxの丘

なんて読むんだろう。「フィニックス」かな。

 

アクロポリスからほど近くにあって、外からみるとそれなりに上りがきつそうな感じがするけれど、結構余裕です。

パルテノン神殿を正面から見れるスポット。

f:id:frogma:20180622173712j:image

f:id:frogma:20180622172543j:image
f:id:frogma:20180622173804j:image

 

 

〇リカヴィトスの丘

 Pnyxから見るとアクロポリスの奥にかなり高い丘が見えます。

一見歩きで上るには不可能に見え実際ケーブルカーもありますが、意外に歩いて登れました。

 

頂上にはちょっとした教会のようなものと国旗が建ってるミニ広場みたいのがあって、日没を見ようとたくさんの人が集まっています。

f:id:frogma:20180622173923j:image
f:id:frogma:20180622173912j:image
f:id:frogma:20180622173917j:image
f:id:frogma:20180622173905j:image

 

 

■Small Funny World Athens

2泊で30€。

なぜか脱衣スペースが無くて、シャワーの中で脱がなきゃいけなかったりとか、なぜか隣の人がロッカーに鍵かけてたのにパソコン盗まれたりとかあったけど、キレイでしたし欧米人向けバックパッカー宿って感じで、個人的には1泊目が最悪だったのもあって普通に安心でした。

受付の人たちもちゃんとしてるし。

www.booking.com

 

 

■出費

交通費 15.5

生活費 57.55€

観光費 23€

宿泊費4泊 57€

       

合計153.05€

シンタグマ広場から空港までのバス代をメモっておくのを忘れてました…

1泊あたり38€で5000円くらい。やっぱりギリシャは高かった。。。

 

 

 

■あとがき

実はゴールと思っていたパルテノン神殿を見ても、終わった感を感じることはできず、それを感じることができたのはリカヴィトスの丘でビールを飲みながら夕日をみていたときでした。

 

休学という一大決心をし、「ヨーロッパを陸路で縦断する!」と勝手に宣言し、そうしてついにそれを達成して、ヨーロッパ最後の夕日を見つめているとなんだかポエマーにならざるを得ませんでした。

 

その時の気持ちには簡単に戻れないので、だいぶ恥ずかしいですが、その時のツイートを引用しておしまいにします。

 

リカヴィトスの丘で日が沈むのを眺めていた。どこかで拍手が起こった。

吐きそうなのは缶ビールのせいか、それとも帰国後のストレスのせいか。

この夕焼けの奥にあるものは一体何だ。

まあでも、僕の中に潜むくだらない何者かに一発蹴りを入れることくらいできただろう。

人生は旅だ。終

f:id:frogma:20180622174138j:image

 

 

           

 費用などに関する【まとめ】はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com