悩める東大生の休学タビ記録

就活に悩んだ東大生が、やりたいことをみつけ、休学し旅をする。そんな旅の記録。

【ヨーロッパ縦断⑦4/29-5/2】チェコ

ヨーロッパ縦断6カ国目はチェコ

世界一美しい都市とも言われる首都プラハ、めっちゃくちゃキレイでした。

f:id:frogma:20180611225115j:image

 

前回の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com

            

 

 

 

カレル橋の塔からプラハ城をみるアングルの景色を見たかったんですよね。

多分初めてバックパッカーに会った時に見せてもらった写真の中にそれがあったんだと思います。

 

 てことで、チェコプラハです。

ちょっとプラハは書くこと満載なんで覚悟してください。(誰が覚悟するんだ)

 

 

 

 

 

クラクフからプラハまで

Flix Busで。中欧はこのバスで無双です。

プラハのバスターミナル

 23:25発 6:50着、30€。

うーん夜行バスだとちょっと高いですね。。。

 

 

■バス故障した!!

いやこの事件面白かった笑

 

夜行バス乗って寝てたんですけどね。6:20くらいに起きたら、ガソスタとちょっとしたコンビニみたいのついてるパーキングエリアに止まってて。

もう近いかなーと思ってGoogle Map見たら近くどころか半分も行ってないんですよ。

 

ただ、僕インドで夜行列車の12時間遅れとか食らってるんで、もはや焦りすらせず。

むしろ6:50についてもめんどいなくらいに思ってたんです。

 

でも1時間も停車してて、もうとっくに到着予定時刻すぎたので、隣の同い年くらいのドイツ人青年に聞いたら(彼は少しチェコ語を理解していて、英語はもちろん話せた。)、どうやらバスが故障したらしいって。

「まあ最悪ヒッチハイクしていこーぜー笑」とか言ってたんですけどね←

 

まあ待ちますよね。

なんかモラヴィアの大草原っていう絶景エリア近辺らしくて景色もいいですし、僕待てます。

 

…3時間経過。

修理車来ました。

なにやら機材を出してタイヤをいじってます。

 

…まさかの、

 

 

直らない!!!!

え、おっちゃんそんな、諦めないで?え?頑張ってよ笑

 

んでおっちゃん、そのまま帰っていきました(笑)

 

そしたらさすがに車内パニックになっちゃって。

飛行機の時間に間に合わない!!!ってもはやヒステリー起こしてる人もいるし。

 

パニくる車内。

過ぎる時間。

そこからさらに2時間が経過し、計5時間立ち往生です。

 

その時、我慢できなくなった隣のドイツ人がヒステリー起こしてる人たち何人かと、高速道路に2台だけタクシーを呼んで、近くのBrunoっている町まで行っちゃいました

 

あれ、おい、あいつ俺の事置いてったな笑笑

ま、怒らない怒らない。

 

いかつい顔のバスの運転手のおっちゃんは、もう乗客にせめられ続けてうんざりした顔しながら、「あと1時間で替えのバスが来る」って。

まあもはや誰も信じてませんでしたけど。

 

いや結局本当にその1時間後に替えのバス来たんですけどね。

6時間立ち往生の更に1時間30分遅れで合計7時間30分遅れプラハに着きました。

 

でも旅してるとこういう自分にはどうしようもないアクシデントはつきものだし、

それを許す寛容さが嫌でも身に付きます。笑

 

このバスの乗車時間は僕の一生の振り返りをするのに十分な時間でした。

このとき自分の中で、『人間は等速直線運動のために生きている論』なる持論がまとまりました笑笑

意外にもこの論、人に話すと好評なんですけどね(笑)

 

 

メーデー

ヨーロッパはメーデー5月1日は休日。

でもチェコの中心観光地は休みなく動いてましたよ!

僕みたいに心配な人のために。

 

 

■みどころ

なるべく地球の歩き方に載ってなかった情報選びます。

 〇夜景

チェコの夜景ホントキレイです。

カレル橋の橋詰め広場から↓

f:id:frogma:20180611225039j:image

 

カレル橋の塔から↓

f:id:frogma:20180611225115j:image

 

ブルタバ川沿いから↓

f:id:frogma:20180611225138j:image

 

 

〇高いところからの景色

旧市庁舎の塔からの景色↓

f:id:frogma:20180611225251j:image
f:id:frogma:20180611225257j:image

学生70kcって地球の歩き方に書いてあったのに、150kcだった。。。

高。。。

 

ペトシーン公園の展望台からの景色↓ 80kc

f:id:frogma:20180611225330j:image
f:id:frogma:20180611225346j:image

 

〇時計塔は故障中(泣)

旧市街広場の天文時計は、新婚さんが写真をとったりする場所なのに工事中でした。

f:id:frogma:20180611225508j:image

でも代わりにプロジェクションマッピングみたいなので天文時計が投影されていて、毎正時の仕掛け人形も動画で再現されていました。

 

〇なんかペンギン

ブルタバ川のとこにいます。かわいい。

f:id:frogma:20180611225600j:image

 

 〇ジョンレノンの壁

 ゲストハウスで同じ部屋だった人たち6人とプラハ行動してたんですけど、

ここでめっちゃ良いFacebook用写真とれました笑

 f:id:frogma:20180611225702j:image

 

〇世界一美しい図書館

ストラホフ修道院の図書館。坂がつらい。。。

入場料+撮影料の合計110kc。

世界一?うーん、オックスフォードのほうが、うつく

f:id:frogma:20180611225756j:image
f:id:frogma:20180611225747j:image
f:id:frogma:20180611225752j:image

 

〇ダンシングハウス

 前衛的だ。。。

f:id:frogma:20180611225828j:image

 

無宗教国家?

今年の2月に株式会社TABIPPO主催のBackpackFESTAで聞いたんですけど、

無宗教者が国民のマジョリティな国って6か国しかないんですって。

今さらっとググってみると、

って感じみたいです。わかんないけど。

インドに行った時から、宗教についてすごく気になります、私。

 

 ■スメタナの「モルダウ

いやチェコといえばこれでしょ!!!!

小学校か中学校の時の音楽鑑賞教室で「モルダウ」のオーケストラを聞いて以来、

モルダウ好きなんです、僕。

モルダウをブルタバ川で聞くのが夢だったんです。

ちなみにブルタバ川の別の読み方がモルダウです。

YoutubeのURL貼っとくんで!!

クラシックど素人なんで全然語れないんですけど、最初のサビ来た時鳥肌たちません??何この雄大さと、そこまでの伏線みたいなメロディ。

youtu.be

 

チェコのビールと料理 

チェコってピルスナー(ビール)が有名なんです。

f:id:frogma:20180611225907j:image

いやこれほんっとに美味い。ビールファンになりました。

あ、ちなみに、ヨーロッパでは同じ容量だと缶ビールよりも瓶ビールの方が全然安いので、土産屋とかで栓抜き買っといたほうがいいですよ!!

 

あとスビーチコバーとクネドリーキ!!

f:id:frogma:20180611230007j:image

チェコってスーパーとか物価安いのに観光中心地のレストランとかコンビニとかめっちゃ高いんです。

でもこのHavelska Korunaってお店安かったし、少し地元感がしたのでおすすめ。

f:id:frogma:20180611230057j:image

 

おばちゃん優しいし。スビーチコバーがクネドリーキ4枚付きで129kc。

 

お店入るとおばちゃんが紙を一枚くれます。それを持ってカウンターでほしい料理を注文すると、料理をくれて、紙にオーダーを書いてくれます。

食べ終わったら入り口のおばちゃんにその紙を渡して後払いです。

 

 

もうあとなんかアイスの写真とか。

f:id:frogma:20180611230141j:image

 

 

キュビズム

キュビズムっていうチェコ特有の建築様式があるんですよ。

  1. ルネサンス以来の「単一焦点による遠近法」の放棄(すなわち、複数の視点による対象の把握と画面上の再構成)
  2. 形態上の極端な解体・単純化・抽象化

を主な特徴とする。

キュビスム - Wikipediaより転載)

ピカソの絵からできたみたいですね。

 

黒い聖母の家とか。

f:id:frogma:20180611230246j:image
f:id:frogma:20180611230241j:image
f:id:frogma:20180611230254j:image
f:id:frogma:20180611230250j:image

このイス結構わかりやすいかな。

カクカクしてるでしょ笑

 

 

 

■Hostel Ananas

なんかショッピングモールの中になぜかアパートある感じ。

 キッチンはないものと思ったほうがいいほど小さい。

けど部屋もバスルームも綺麗だし満足!!

3泊900kc(33€くらい)

www.booking.com

 

■出費

生活費 479kc

観光費 410kc

滞在費3泊 900kc

        

合計1789kc 1泊あたり597kc

1kc(コルナ。現地の人の発音は「クラウン」に近かった気がするけど)

は大体5円位なので、1泊あたり3000円くらいかな。

 

 

■あとがき

 プラハはちょっと、思い出がいっぱいですわ。

ちなみにフランツ・カフカが住んでた家とかプラハ城にあったりしてね。

f:id:frogma:20180611230405j:image

僕は「変身」しか読んでないけど。

 

あと今僕「存在の耐えられない軽さ」っていうチェコ出身の作家の本読んでます。

このちょっと暗い感じ。時々読むには好きなんですよねー。愛読書の「ノルウェイの森」とかカズオイシグロの「わたしを離さないで」とか。

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

 

 

書き洩らしてることに気づいたら適宜修正します。

次はオーストリア】!

 

             

次の記事はこちら↓

spinningtop.hatenablog.com